FC2ブログ

映画エンディングノート

朝刊
02 /15 2012
 映画エンディングノート観たんだけど、昨日逆転裁判の事書いちゃったから書けなかった。まあ、そんなわけでエンディングノートだけど、これはすごいドキュメンタリー映画だね。父が末期癌で死ぬまでの終活を記録し続けてるんだから、実の娘じゃなかったら、ここまでカメラを回し続ける事は失礼な事だろう。しかし、撮影してるのが実の娘なので、カメラが家族の自然なやりとりを記録していく。すごくリアルで実話を元にした物語ではなく、これは紛れもなく実話なわけだ。それにこの末期癌の父がまた愛嬌があって、余命が無いのにも関わらず元気な姿というのもどこか切ない。こんな元気な人が死ぬのかと思うのだが、その日が来てしまう。
 こんなに感動した映画は今まで無かったんじゃないかと思う。これは素晴らしい映画だった。アメリカのアカデミー賞も狙えるんじゃないかな。というかこれが取れなかったら、何が取れるんだと。

気になる株価材料
本名でもフェイスブック「利用停止」 「坂本龍馬」は偽名と判定される
日銀が資産買入基金を10兆円増額、CPI「1%目指す」
景気対策、富裕層増税盛り込む=現年度の赤字は史上2番目に―米大統領が予算教書
伊など6か国引き下げ、英仏は見通し「弱含み」
一体改革大綱を17日閣議決定 共通番号法案も閣議決定
住友ゴム通期決算…自動車減産も増収増益

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-