FC2ブログ

伊勢崎市境演劇フェスティバルの風景

朝刊
06 /11 2012
信子「演劇って、演劇って、演劇ってすげー!まさに感激!」
歩「生で目の前の人が演技してるのってやっぱり迫力ありますね」
信子「アマチュア劇団でもここまでかっ!て感じ。いや、アマチュアだからこそこの魅力があるのかも」
歩「伊勢崎市境演劇フィスティバルなんてあったの知りませんでしたよ。もう15回目ですもんね」
信子「あたしも伊達にぶらぶらしてるわけじゃないわ。魅力的な事があれば首を突っ込むの。ああ、でも歩ちゃんが興味持って良かった。益利なんか酒飲んで永井真理子のDVD観てるのが幸せだとか、昔のアイドルに甘えるなんて中年の証ね」
歩「それで来なかったんですか」
信子「でも、本当に来て良かった。チケットも高くないし、見応えあったし。なんて言うか映画と違って観てる方も一緒に劇を作ってる感じがするって言うか。くしゃみや物音も出来ないなと緊張するというか」
歩「なんかいいですよね。あの緊張感。あとあと、テレビや映画とは違ってセリフを言ってない人の顔が見られたのは面白かったです。ちゃんと表情で演技してるんですね」
信子「そう言った意味では双方向であり、手作り感のある作品で、それってSNSやニコ動の面白さに似てるけど、もっと体ごと参加するわけでネットの遊びよりもこっちの方がはるかに面白いわ。ああ、演劇ってこんなに面白かったのね。今まで知らなかった事にマジショックだわ」
歩「というか群馬にもアマチュア劇団とかあったんですね。知ってたら私ももっと早く観たかったです」
信子「まあ、戻る事はできないけど、ここから群馬のアマチュア劇団を応援する事は出来るわけよ。あたしはこれからもアマチュア劇団を応援していこうと思うわ」
歩「私も私も!そういえば結構お客さんいましたね。知ってる人は知ってるんですね」
信子「そうよねぇ。ああ、境やるわね。この演劇フェスティバルの企画最高じゃない!しかも15回まで育ててるなんて、憎いわ!」
歩「本当ですよね。演劇フェスティバルなんて劇団が集まらなければ成り立たないですし。これでトライプロジェクトさんとブリリアントスマイルさんっていう劇団を憶えました」
信子「両方良かったけど、あたしはブリスマには笑ったわ。本当に良かった!」
歩「女性だけの演劇でしたけど、本当に笑いのツボをしっかりおさえてましたね。これだけのものが埋もれてるんだから、まだまだこの世は捨てたもんじゃないですね」
信子「本当よね。本当に良い企画だわ。境には脱帽したわ…。頑張れ群馬の劇団。頑張れ地方の劇団」
歩「もしも気になったら、ネットで探してみてお近くの文化センターでアマチュア劇団の公演があったら覗いてみるといいですよ!」
信子「?ちょっと、誰に向かって言ってるの…?」
歩「えへ、さっき観た演劇風につぶやいてみました」
信子「あ、なーるほど…。じゃ、あたしも。地元のアマチュア劇団を育てるのはあなたよ!」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-