FC2ブログ

そろそろ倒れるのは中共の番じゃないかと

朝刊
09 /20 2012
 反日デモだけはあの厳しい中国でも許されるわけで、逆に言えば何かが起きるタイミングとしては間違いなく反日デモのタイミングだろう。さすがに日本が13億人と戦うのは厳しいが、割れてしまえばそれほど脅威でもなくなるわけだ。そもそも国がでかいから、尖閣なんて小島のことを海も見たこと無いような内陸の人まで大騒ぎしてる。これが小さな国に割れていたら、尖閣の領土で内陸の方の国がわーわー言うわけもなく、沿岸部の中国から割れた国だけが騒ぐだけだろう。要するに中国の声が大きくなるのは単純にその人口の多さが拡声器になってるわけで、小国家群になってしまえばそれほど大きな声でもなくなるだろう。だから、日本がとるべき戦略は真っ向から戦うのではなく、中国を分断させるように工作することだろう。間違いなく沿岸部はお膝元なので軍隊も固めてるだろうが、内陸部の方は手薄だろう。沿岸部対内陸部の構図で対立に持ち込めたら、日本は戦わずにして勝てるわけだ。さらにその対立で軍隊が内陸部に来れないなら、チベットなども独立しやすいだろう。中国の大きさと人口の大きさは確かに脅威だし、それを武器に中国は使ってくるが、逆に言えばその大きな図体と人口は弱点でもあるわけだ。
 その鍵は反日デモにあるわけで、ある意味中共を倒す鍵を世界的にも日本だけが持ってる事になる。日本はいかに中国内で反日デモが起きるように中国を刺激しつつ、これを反政府デモになるように誘導し、戦争にならないレベルで中国を刺激するテクニックを駆使すれば戦わずに中国を崩壊にもっていけるかもしれない。正直、この間の反日デモも地方では統率がまるでとれてなかったようだ。都市部では仕方ないにしても地方での統率の甘さは完全につけいる隙があることを意味する。一度中国が数国に割れたら、ヨーロッパみたいに微妙な関係になって、一つになることもなく、日本にとっては今よりもやりやすい環境になるだろう。

気になる株価材料
<日銀追加緩和>米欧に追い込まれた形 市場は好感
<PS3>新モデルが10月4日発売 3年ぶりフルモデルチェンジ
ソフトバンク孫氏、LTE競争「受けて立つ」--テザリングは「要望と責任とのせめぎ合い」
北野武がニコ生に初降臨、88888で画面真っ白!「観ろよバカヤロー!」に9万人超えニコ生ユーザーは大興奮!
楽天とイー・アクセスが共同出資で新会社、LTEサービス提供へ
カップヌードル&チキンラーメンおにぎり、売れすぎて販売一時休止
セコム、500億円で買収方針 東電のデータセンター子会社
イオン2.8%安、平和堂4.2%安 被害企業、株価軒並み下落

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-