FC2ブログ

パソコン壊れて新しくなって

朝刊
10 /16 2012
 いやぁ、いきなりパソコン立ち上がらなくなるんだもんなぁ。まあ、最近起動が不安定だったから、iPhoneで壊れてもいつでも買えるように設定しておいて良かった。金曜の夜に発注かけたら日曜には届いて設定も間に合った。しかもいつの間にか安いし、ノーパソになったけど、性能的には前のよりいいし、配線がすっきりしたのがなによりいい。もうパソコンで配線がずるずるしてるのは受け入れられないな。昔はそれが当たり前だったけど、もう今の価格なら、オールインワンの方がいいし、何よりもうこの性能ならネットゲームやる人でなければ、拡張性とかどうでもいいし。せいぜいメモリの増設くらいだけど、それも無理する必要もないかなぁ。
 そうそう、テレビって変な機能とか付けてるけど、薄くなったりプラズマクラスター出したりとかよりも、なんで音にこだわらないんだろう。スピーカーの貧弱さは改善されないというか、ウーファーくらい付いてもいいような気がするけど、それがないんだよね。いいスピーカーの付いてるか、5.1ch機能付きとかあってもいいと思うんだけどなぁ。
 あ、あと5.1chスピーカー付きのカーペットとか。一家団欒時にも5.1chの大迫力とかね。スピーカーと重低音強くなるだけでだいぶ需要変わると思うけどなぁ、と最近音楽DVD観まくってて、ふと思った。

<小選挙区候補者>自民、公募と併せ、党員投票実施へ
 おお、これずっと思ってた。候補者こそ党員が選挙で決めるべきだよ。まずここから選挙で勝ってこその議員だ。これはかなりいい動き。つーかこれは自民党だけでなく政党公認候補者は全部こうするべきだと思う。義務づけるべきだ。

「成功する自信あり」――ソフトバンクのSprint買収、孫社長の勝算とは
 イーモバイルでちょうど良かったと思うのに、まさかアメリカの知らない企業まで買収とは。本当にこの人は攻めすぎなくらい攻めてるねぇ。モデムただで配ったり、ボーダフォンジャパン買収したり、どこまでいくのかねぇ。まあ、でっかく借金すればするほど、つぶれなくなるのが資本主義の不思議。特に日本企業ね。まあ、そんなわけなので借金すればするほど、株主は悲鳴あげるかもしれないけど、企業はつぶれそうになっても銀行が助けてくれるというか助けざるを得なくなる。一番やばいのが銀行が損切りできるレベルの借金が一番やばいね。そういう意味ではソフトバンクは銀行を一蓮托生に引きづり込んだら、企業としては価値かもなぁ。しかし株主はきついだろうなぁ。むしろソフトバンクに買収される企業の株を持ってるのが正解か。

クリスティーナ・リッチが婚約? 左手薬指にダイヤの指輪
 アダムスファミリーのウェンズデーもそろそろいい年頃だもんなぁ。でも結婚は結構寂しいなぁ。ウェンズデー好きだったから。あれは恋だったのかも。

<三菱東京UFJ銀>「中国リスク」説明会は定員オーバー
 あんなに次は中国だ。中国に行かないともうだめだと言ってた舌の根も乾かぬうちに中国リスク(笑)。なんか振り回されてるねぇ。まあ、この振り回されぐらいも日本ではいつものことだけどねぇ。

気になる株価材料
米シティグループ第3四半期は減益、証券部門の株式評価損で
LIXILが中間期最終赤字に修正、希望退職費想定上回る
「街コン」ツアー相次ぐ=新たな需要獲得へ―旅行業界
ルネサス株が買い気配、官民が2000億円で買収計画との報道

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-