FC2ブログ

すごいな。こんな映画が作れるとか

朝刊
08 /13 2013
 すげーなぁ。映画謎解きはディナーのあとでってのを観たんだけど、ここまでひどい映画が作れるものかと思えるほどの出来映え。まあ話とかキャラ付けとかひどいし、もうなんつーか、こんな映画をあんなに必死に宣伝してたのかと逆にすごいとすら思えてしまう。何よりすごいのは名優をふんだんに使いながらもひどい演出でまるで大根役者にしか見えなくしてるところだ。アウトレイジであんなに格好良かった椎名桔平さんが本当にひどい役者にしかみえないのだからすごい。日本の俳優は間違いなくハリウッドでも通用すると僕は思ってるが、問題はそれを見せる制作側のセンスのなさで日本の役者はひどいという印象を植え付けてる。むしろ制作者側の表現したいものを100%演じてるのだろうけど、そもそもの制作者の表現したいものが幼稚じみてるからこんなことになってるんだろう。
 この制作者なら、半沢直樹で評価されてる堺雅人さんもひどい役にしてつぶしてしまうのだろう。とにかくこの映画ほどひどい映画はないんじゃないかと思える。
 もうなんか見せ場みたいのを色々突っ込んだけど、全部すべってるというか。本当にひどいのなんのって。、あれはだめだろう。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-