FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事観てきたの風景

風景
01 /20 2014
信子「ぶっちゃけ漫画読んでないけど、黒執事観たわけだけど、どうなの?」
益利「あー。これこそ観たかった水嶋ヒロの復活だな!」
信子「なんであんたがテンション高いの」
益利「いや。平成ライダーで一番自信満々だった仮面ライダーカブトをやってたのが水嶋ヒロなんだけど、まさにあれ以来の無敵キャラ。やっぱり変に苦悩する恋愛物より、こういう超人アクション系だと映えるな!しかもこれ変身しないし。そこがいい」
信子「まあ、確かにヒーロー物だわね。というかスーパーヒーロー物というか。あたし的に驚いたのは優香かなぁ。こっちの演技もいけるんだって思った。いい人キャラが板に付きすぎててこのキャラはちょっとした衝撃よね。なんていうか変にグロい映画よりも衝撃受けたわ」
益利「確かになぁ。まあでも物語的にはああなるだろうという流れというか、まあ展開は普通だわなぁ。俺としては水嶋アクションとあのクールさだけで充分なんだけど」
信子「まあねぇ。水嶋アクションが観たい人にはいいかもね。というか改めて観ると水嶋ヒロって本当に少女漫画のキャラみたいに綺麗な顔してるよねぇ。悪魔ってアジア人がやってても説得力がある人はそうはいないと思うわ」
益利「そうだな。言われてみれば。というか個人的には仮面ライダーカブトの続編をだな・・・」
信子「結局そこかい」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。