FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベの元祖か初アニメ作品

朝刊
04 /10 2014
 なんか日経平均下げ止まらないなぁ。大丈夫かこれ。まあいいか。
 最近では何かとラノベのアニメってのが多いけど、そういやラノベアニメと言えば無責任艦長タイラーがあったなぁとか思ったりした。それでアマゾンの海外版が欲しくて買ってみたんだけど、案の定リージョン1で観られるわけもなく、でもどうしても観たいのでノーパソの1台のDVDドライブの設定をリージョン1に切り替えるという最後の手を使って観た。
 それで今観てもやっぱり面白い。調べてみればウィキペディアにはラノベ初のアニメと書いてある。やっぱりそうなのかぁ。ラノベアニメ化って最近多いけど、思い出してみてもタイラー以前のラノベアニメって思い浮かばなかった。まあ、しかしこのタイラーの飄々とした性格もいいし、やはり「宇宙で一番長い日」の話は見事。手に汗握る先のタイラーの采配が最高。まとめブログとかでアニメ語るのを観るけど、タイラーって本当に名前が挙がらないよなぁ。もう知らない世代なんだろうなぁ。でもラノベアニメ史を紐解けば出てくる作品だし、出来は最高であるから、再評価される日が来ると嬉しい。
 そうそう、タイラー観て思ったんだけど、最近ではキャラを萌えキャラというカテゴリで分けてしまってるけど、昔のアニメはそういうカテゴリないかなと思ったけど、昔のアニメって軍人キャラが多かったね。今で言うところの萌えキャラ並に多い。案外気付かなかったけど、過去もキャラの流行りってあったんだなと。つーかあの頃って本当に軍人キャラ多かったな。アニメと言えば軍人ってくらい。最近は軍人キャラって逆に少ないし、なんか出ても薄っぺらいんだよなぁ。昔の軍人キャラはリアリティっていうよりもお堅いキャラを際だたせてたって感じだし。
 次はどんなどんなキャラの流行りになるかなぁ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。