FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパのアニメDVD観てて思ったんだけど

朝刊
05 /03 2014
 最近ヨーロッパ版の日本のアニメDVD観まくってるんだけど、ヨーロッパ版には英語が収録されてないのね。フランス版にはフランス語、イタリア版にはイタリア語。おまけでオランダ語とか入ってたりするけど、一番重要な感じの英語が入ってないことに気付いた。ヨーロッパでも英語の需要あるように思えても、販売するDVDに入れないくらいってことは英語が重要ではないってことか。日本にいるととりあえず英語があれば世界と話せるような錯覚するけど、英語使ってる人がいるなら、販売するDVDには英語入れておくだろうけど、入ってないって事はやっぱり現地は現地の言葉こそが通用するんだろうな。
 それから、日本アニメDVDって日本語いれておかないのね。こういう気が利かないところが日本企業らしいけど、日本語がアニメに収録されてないって事はヨーロッパの方で日本語を独学で勉強する人って本当にすごい事をしてると思う。こういった映像コンテンツに字幕があるのとないのでは語学勉強では大違いだし。そのうち日本のアニメ企業は日本人に買われないように日本語さえも消してしまいそうで怖い。日本文化広める気がないからなぁ。日本語字幕ないだけで十分それが感じられる。
 しかし、フランスアマゾンの日本アニメの安さってすごいな。送料とか関税とか入ると値段が上がったとしても、それでも日本の正規版買うよりも遙かに安いし、何よりも多言語になってる分さらにお得。あとケースにきっちり入ってるから収納性が素晴らしい。これが日本のDVDよりも安いことよりも嬉しい。日本の企業は買い手の住まいの収納性能を計算せずにDVD売ってるように思える。一つのアニメにかさばるDVDケースを何本も買わせるわけだけど、さすがにアニメシリーズ何本分買ったら部屋がパンクするか計算してみるといい。収納しきれないDVDは当然売られ中古市場に流れる。そうすれば値段が暴落する。他にも収納がいっぱいになった人はそこからさらにDVDを買うという行為にいかなくなる。そこで打ち止めになるわけだ。しかもアニメを買う層というのは多分同じ年齢層だろうし、その層がお金があっても収納スペースの問題で買えなくなったら、一気に売れなくなると思う。
 でもフランス版のコンパクトさなら買っても手放すことはないだろう。ブルーレイにいたってはシリーズがDVDケース一枚分で収まる。これならお気に入りのアニメを買っても手放すことはないだろう。そうすれば中古市場での暴落も抑えることができる。収納サイズというのは重要な問題なわけだ。
 そんなわけでリージョンフリーのDVDプレイヤー欲しいなぁ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。