FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメも古典になってる時代

朝刊
06 /27 2014
「ガンダムを知らない」…20代男性で半数に、ネットでショックの声 「知らんのか」
 まあ、これは若い子と話してれば気づくこと。普通に20代半ばでも知らないし、エヴァに関しても普通に知らない。そもそもどうしてそうなったかと言うと、名作名作と言われていても地上波で再放送を一切しなければ、知識のない世代の頭に入り込むはずも無く、名作ならばレンタルで借りてみるものと言うアニメ業界の自惚れもあるだろう。いかに子供達に無料でも見て貰うかがコンテンツビジネスにとって重要かがわかる。子供の頃に観てたという原体験があってこそ、そのコンテンツは生き残るもので、名作と言われる文学作品も過去には数え切れないほどの文学作品がありつつも、教科書に断片的にも載せられていたり、NHKのEテレで人形劇の形でも子供の時に知って貰ってるという事があるからだ。Eテレの人形劇で定期的にやってる文学作品よりも再放送を一切しない名作アニメがこれからも生まれる若い世代の頭に残ってる可能性はどんどん低くなっていく。
 本当にコンテンツを知って貰いたい、そのコンテンツから利益を得たいと思うなら、定期的に地上波で再放送をして子供達に観て貰う必要があるだろう。BSでやってるからみんな観てると思うのはおごりだろう。
 ちなみにシティハンターに関しては完全に知らないと言われる。確かにシリーズはシティハンター91で終わってるし、20代の子では生まれてない子もいる。さらにエンジェルハートが始まったためにシティハンターとしてのアニメスペシャルも作れなくなったのは痛い。とはいえ、エンジェルハートのフォーマットではアニメシティハンターに勝てるかと言われるときつい。ルパン三世みたいにいつまでもあの当時の年齢のままって事にしておけば、まだシティハンターの復活もあり得ただろうけど、エンジェルハートの存在があるために難しい。逆に今のようなテロ戦争時代のシティハンターも観たいし、シティハンター3と91ではネタ切れ感が酷かったけど、今ならまた色々違ったネタも書けるだろうに。ルパンのように一年に一度シティハンタースペシャルやるようになっていればシティハンターブランドも生き残ってただろうに。残念。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。