FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あった土日の風景

風景
10 /13 2014
信子「えーっと、なんか色々あったんですけどー」
益利「ほう」
信子「まず確か土曜日に伊勢崎のスマークにケラケラってのが来ててミニライブやってましたー」
益利「へえ。ケラケラ?知らないなぁ」
信子「ケラケラじゃんけんって曲のプロモーションに来てたわけよ。ボーカルの子の底抜けに明るくて笑顔もいいし、音も外さないし、声も出てるし、曲もポップだから売れる可能性はあるんじゃないかな」
益利「ふーん。それで、他には?」
信子「その後足利で天才ヒポザウルスの演劇行ったわけよ。さすがヒポザウルスのコメディはさすがだねぇ。笑ったわぁ」
益利「伊勢崎から足利かよ・・・。動くなぁ」
信子「それで日曜は前橋行ったら、前橋駅前でマミーDさんと宇多丸さんの声が聞こえたと思ったら、Bボーイイズムが流れてて、駅前の広いところでダンスバトルやってた。いや、あんなところで結構すごいダンスバトル見れたよ。まあ、前橋祭りの流れでのイベントみたいだったけど」
益利「前橋駅でダンスバトルかぁ。時代も変わったなぁ。つーかライムスターの声がわかるまでになってたか」
信子「あ、そういえば。タマフルに毒されてるというのか、何なのか。まあ、やっぱりラップ界では大物ってことね」
益利「ラジオだとラップのうまい映画評論家みたいなポジションだけどな。本当にライムスの宣伝しないからなぁ、番組で」
信子「まあ、前橋行ったのは劇団混色たまごの劇観に行ったわけなんだけど、全員であゆみという女の子を演じて、その子の人生というか選択みたいのを描くっていうちょっと説明が難しい劇やったわけよ。なんか気づいたら演じてる子が違うのにあゆみだってわかるのが不思議だったわ。表現って色々あるものね。面白かった。地味に場所も萩原朔太郎の記念館みたいなところでついでに朔太郎を再認識してきたわ。朔太郎って芥川龍之介に評価されてたのね。知らなかったわ。室生犀星は知ってたけど」
益利「前橋文学館か、懐かしいなぁ」
信子「まあ、そんな感じね。なんか色々あって疲れちゃった」
益利「お疲れ。こっちはコードギアスがものすごいところで終わったので、すぐにR2を観始めたよ。あれは卑怯だ。R2観ないわけにはいかないだろ」
信子「あんたは相変わらずね」





黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。