FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーマイラブ3シーズン面白い

朝刊
04 /14 2015
 前々からちょこちょこ観てたアリーマイラブ。まあ、結構面白いし、全部見るのもったいないなぁってのと日本アニメの海外版が増えすぎて見る時間が無かった事もあって買ったのは随分前だけど進んでなかったので見始めた。
 それで3シーズンに入ったんだけど、この3シーズンがものすごく面白い。と言っても3シーズン単品で面白いってわけではなく、それまでの1シーズン2シーズンとアリーの奇行や恋愛に振り回された同僚や友達に積み上げた人間関係や立ち位置の変わる仲間など、それまでの蓄積を活かしてこの3シーズンでは一気に急展開や適当にやり過ごしていたと思われる同僚の本音などが剥き出しになる。このアリーマイラブ3シーズンの出来の良さが気になってアマゾンレビューで観てみたらやっぱりこのシーズンの評価の温度は違った。まあ、このシーズンでのある出来事はちょっとネタとして大きすぎるしそうなるわな。
 これあと4シーズンと5シーズンあるし持ってるけど、どうなることやら。まあ、最終シーズンは大抵ドラマの宿命で微妙だったりするけどアリーは最後までいい作品でいるのか気になるところ。しかしまぁ、ヒアリング能力は大分上がってるな。アリーの言葉がよく分かる。それにアリーマイラブはヒアリングにいいという評判を見たから買ったわけだけど、それには同意。確かにラブコメらしく会話も多いし、弁護士物なので裁判は結構難しい言葉も飛び出る。でもアリーの幻想脳のお陰でそれほど堅苦しくなく観られるし、本当にいいバランス。それにこのドラマの女性がそれぞれ違った美人で素晴らしい。ガリガリ美人のアリーを始めセクシーアピール美人のエレイン、アリーのルームメイトの黒人美人のレネ、作中バービードールと揶揄されてるジョージア、王道ブランド美人のネル、ハリウッドでもお馴染みのアジア系代表のルーシー・リュー、ブランドで妹系のサンディと時代が変わってもいつの時代も美人であり続けるような女性陣。これだけしっかり違った美人を揃えてる作品ってそうはないと思う。本当にいい作品だ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。