FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉に行ってきたの風景

風景
06 /01 2015
信子「日本のブラジルと言われてる大泉町に行ってきた」
益利「おお、行きたかったけど何気に行ってない町だな。大泉」
信子「ブラジルタウンと言われてるからどんなものかきになるじゃん?だから暇だし行ってみたのよ」
益利「へえ。で、どうだった?」
信子「面白かったよ。西小泉駅周辺が特にブラジルショップが多いみたいね。まあ、あんまりまだ見てないけど」
益利「やっぱり売ってるものが違うわけ?」
信子「そうよ。なんか外国雑貨店で売ってるような商品ばかりだけど、店員から配置や店の作りまでなんていうか外国的というか。やっぱり国の感じが出てるのよね。違うんだなぁ。表現しづらいけど」
益利「で、なにかうまいのがあったか?」
信子「輸入缶ジュースのグァバジュース買って飲んでみたけどうまかった。あとブラジルのチキンレストランみたいなところでチキン食べたけど美味しかったよ。鳥の半身がまるまる焼かれて来たけど。あとあそこで飲んだジュースの名前を忘れちゃったけど、妙に美味かったなぁ。変な名前で覚えられなかった」
益利「面白そうだな」
信子「面白いよ。なんか外国に行った感覚がある。店員も片言だったりするし。あと月一で今外国屋台イベントやってるみたいね。時間があったら行ってみたいわ」
益利「サンバとかあるんだろうな」
信子「あるんじゃない?生だと迫力ありそうね、あれ」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。