FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー・ポートマンの映画を攻めてる

朝刊
06 /12 2015
 積んであったナタリー・ポートマンシリーズに手を付け始めた。ナタリー・ポートマンは確かに可愛いし、完璧な顔だと思うものの愛嬌がないというかどこか残念という感じがする。女優としても素晴らしいんだけど、ラブコメ全体的に売れる感じがしない。というかこの子顔が完璧すぎて使いづらいように思える。ドリュー・バリモアやリーズ・ウィザースプーンのように美人に見えるけど、愛嬌で魅力を底上げしてるくらいの女優のほうがラブコメ映えするように思える。あとケイト・ハドソンとかか。
 美人ならなんでも合うわけでもないというのが映画の面白いところとも言えるか。それでも久しぶりに観たナタリー・ポートマンの出世作のレオンはやはり名作だし、当たり役のマチルダの魅力は素晴らしく、全てが完璧。つーか微妙なナタリー・ポートマンのラブコメ見続けた後で観たレオンの完成度の高さに絶句したくらいだ。改めて観てレオンは傑作だ。しかし、この作品が〇〇賞受賞とか書かれてないのが不思議で仕方ない。この頃の映画は妙にヒット作は無冠である事が多いように思える。振り返ってみて再評価する賞を作ってもいいんじゃないかと思うけど。アカデミー賞で20年前の無冠映画を再評価する賞あたり新設して掘り出せばいいのに。大体20年でレオンくらいなわけだ。これくらい時間が経てば無冠だったけど冷静に評価したい作品もあるだろうに。10年前でもいいか。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。