FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシア危機ですか

朝刊
06 /30 2015
 日曜に大泉町で世界の料理の屋台が多く出てたイベントがあったけど、色んな国の料理を食べられて面白かった。
 ずいぶんギリシアの事で株が暴落。まあ、そうなるわなぁとATMで並ぶ姿はまさに取り付け騒ぎ。いよいよヤバげだけど、改めてみると本当にユーロという社会実験はドイツに有利になるようになってる。ドイツの輸出が好調でもギリシアを破綻させれば通貨は安くなり、ドイツ車は高級車ではなくて一般車として売れる。日本車より安くなられたら一度は外車に乗りたかった団塊世代の心は鷲掴みだろう。
 しかしまぁ、このユーロという通貨だけ統一して財務はそれぞれの国が行うってシステムは強者にとってこんなにいいシステムはない。為替が同一通貨使ってる国に好調な国があれば下がりきることもないし、好調な国はダメな国のお陰で通貨が安くなりより輸出できる。しかもユーロ圏での失敗した国は好調な国のせいで観光などで稼げなくなっても、好調な国のせいではなくてその国の政策や国民性のせいに出来る。逆に考えれば、ユーロからドイツが抜けてマルクに戻った場合ユーロはより下がり、マルクは暴騰してドイツ車はまた高級車に戻る事になる。いや好調な分より高級車になる。ドイツはギリシアをお荷物のように扱ってはいるが、一番ギリシアの失敗で美味しい思いをしてるのはドイツであり、本来なら通貨安でギリシアが観光で儲けるはずの利益をドイツが掠め取ってる構図でもある。さらにギリシアは怠け者国家だからこうなったみたいな流れになりがちだけど、ギリシアが倒れなければ、代わりの次に怠け者国家がギリシアになってただけだ。ユーロがドイツ、フランス、イタリアだけでもこの三国の中で勝者と敗者に分かれる。敗者のお陰で勝者の輸出が増えるわけだ。やはり通貨だけを統合するというと言うのは虫がよすぎた。まあ、欧州の細かい国がそれぞれ違う通貨使ってたら財布が無駄に厚くなるし、どれがどれだかわからなくなりそう。欧州ならどこでも使えるという利点を利用した強者集金システムだったとは景気のいい時には気付かないわけだ。ユーロを使わずに自国通貨に戻るか、欧州自体をアメリカのような一つの国にするしかないだろう。一つの国になればドイツの儲けを地方になるギリシアの為に使わざるを得ない。今のように貸付にするわけにはいかなくなるわけだ。欧州はこのあとどうするのやら。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。