FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト&ドライブ超MOVIE大戦ジェネシス観た。

朝刊
12 /22 2015
 結局スターウォーズ金土日と三回観た。いい映画だね。それで日曜に個人的には失敗してる仮面ライダーだと思ってたドライブとゴーストの劇場版を観たんだけど、これがまさかの超面白い!滑ってるなぁと思ってた設定が奇跡的に噛み合っていて、この映画の為にドライブとゴーストがあったんじゃないかと思うほど。特に片岡鶴太郎さんが目立つ場面では声を出して腹抱えて笑ってしまった。しかも片岡鶴太郎さんと竹中直人さんの共演が凄まじく面白い。てか往年のネタ合戦になっていて子供がわかるのかどうか知らないが大人はヤバイほど笑える。子供もわかってなくても笑ってるようだったし。しかし二人の共演するまでの流れがテンポ早すぎて本当に良かった。あと敵のデザインが腹にモナリザスマイルがデザインされているのがシュールでジワジワ来るし、しかもモナリザ・スマイルを武器にする映画は世界中でもこれだけだろう。
 まあ、期待も全然してなかったのに本当に良い映画だった。それで日曜は仮面ライダーゴースト&ドライブを観てスターウォーズ観て、もう一度観直したかった俺物語!!を観たわけだが、この三本が奇跡的に良い映画かつフルコースメニューのように前菜仮面ライダー、メインディッシュスターウォーズ、デザート俺物語!!って感じでいい流れで大満足だった。しかし、やっぱり観直して思ったが俺物語の大和凛子は今年一番記憶に残るキャラクターだったなぁ。日本風恋する乙女キャラとしての完成形だった。これを輸出するべきだろうに。外国、特にアメリカにはないだろう女の子らしさだろう。向こうのティーンガール向け映画見過ぎたせいか大和凛子の価値はアメリカに衝撃を与えると思うね。ああいうティーンガール文化ないだろうし、あっても否定されるのがアメリカだろうしね。あとギーグイメージの日本男子を塗り替えるにはタケオとスナはいいキャラだし。案外日本の少女漫画実写アニメって輸出出来るんじゃないかと思える。ああいう恋愛文法って外国にはないから新鮮だろうに。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。