FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーク3Dやべえな。

朝刊
01 /30 2016
 まさかの日銀マイナス金利。黒田総裁のフットワークの軽さに今までの日本的な重い腰的な感覚と合わなくて驚き。日銀はいいんだけど、肝心の政治のほうがなぁ。規制緩和と金融政策セットでやらないといけないのに、日本って三権分立せずに立法と行政がくっついてるから本来なら、半独裁くらいにフットワーク軽い政治がしやすいはずだし、その条件である衆参が与党になるっていうのをクリアしてるのにろくに緩和してくれない。フットワーク軽くても何して良いんだかわからないんじゃねぇ。ましてや甘利大臣の後釜がアレとかねぇ。なんかバックボーンがしっかりしていて目立っていればバカでも出世できるのが日本の政治ってのはどうかと思うよ。落選させたくても比例名簿を保険に党幹部が使うのでゾンビ議員がいるのも問題だし。比例名簿に載せるには年齢上限決めればいいんじゃね。てかそもそも選挙区と比例で立候補とか二重立候補なんて被選挙権的にどうかと思うけど。
 まあいいか。それよりもウォーク3Dやべえ。3Dで一番その効果が活かされていた。てか手から汗が滲むほどに高さが怖い。この映画は絶対に3Dだし、3Dでやってる今こそ観に行くべき映画だろう。なんにしてもワールドトレードセンタービルを綱渡りするだけの話かと思ったら、かなり人物を深く描いていて面白かった。何よりも超高層で綱渡りする意味がわからなかったけど、これを見たらその意味と芸術性を理解できた。確かにあんなのを目の前で見せられたら美しいと感じてしまうわな。本当に良い映画というか3D映画の最高傑作。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。