FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーの営業時間短縮はいいね。

朝刊
02 /26 2016
 やっとスーパーの営業時間短縮の動き。ラジオで困るという人の意見で深夜に残り物で安くなってる惣菜が買えないから困るという意見があったけど、これって「俺が在庫処分品買う為にお前らは営業してろ」っていう何様なのかという意見でびっくり。堂々とスーパーの儲けにならないけど自分のために営業しろってのはどうなのよ。それにしても夜中のスーパーとか客はいないし、昼間の主婦のように買うわけでもないし、儲けなんてなさそうなのになんで意地でも営業してんのかと思うよ。それこそ惣菜なんて深夜ないし、それなら閉めればいいのに。そもそもスーパーが深夜までやって生活必需品をいつでも買えるようにしてるから、他の仕事も夜中まで働かせる事ができちゃうんだよ。多少の無茶させても帰りに買って帰れるわけで、スーパーやコンビニが夜中の営業やめればどうしてもそれに合わせざるをえなくなるわけで、上司が命令しても食品買うのに帰らないと命に関われば帰るでしょ。なんかバブルのイケイケ時代のイカれた環境のせいでバカみたいに営業時間広げた結果、誰も彼もが終わらない仕事をせざるを得なくなったというか働ける環境だけが整いすぎてしまったというか。
 この弊害が結構大きくて、宝くじが当たったら仕事辞めて家でゴロゴロするという人が多いが、実際そんな環境になった時に平日の日本の恐ろしさを体感するだろう。平日の日本は死ぬほど退屈だ。死ぬほど退屈な日本で仕事辞めた途端に人と話す生活が無くなり、生きてるのかどうかすらわからなくなる。当然友達だって平日は仕事してるし、まさか一緒に遊ぼうとは誘えないだろう。テレビだって夜のテレビがつまらなければ昼のテレビはさらにつまらない。働くだけの世界になった日本はそこから飛び出すと何もない世界になってることに気づく。だからこそもっと休むべきでこういうスーパーが常識的な時間に落ち着けば、もっとゆとりのある社会になるんじゃないだろうか。大体この国は遊び道具を作る仕事してる人は褒められ、それを買って遊ぶ人は働いてないと怒られるのはどうかと思う。遊ぶ人がいるからその仕事があるわけだ。遊びと仕事は相反するものではなくて共存するものだという認識がない。遊べばそれだけ仕事も増えるし、遊ばなければそれだけ仕事も減る。任天堂のゲームで遊ぶのは怒られ任天堂に就職するのは褒められるのはおかしいという事だ。世の中一流と言われる企業ほど作ってる物や行ってるサービスはこの世に無くても困らない物だったりする。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。