FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパン劇場版4DX観てきた。

朝刊
03 /05 2016
 ガールズアンドパンツァー劇場版が4DXとして再上映されたんだけど、連日チケットが完売。4DXがこんなに稼働してるなんて凄いことが起きてると、通常版では観てたのに4DXで観ることにした。すると戦車の挙動と4DXの動きが妙に合っていて臨場感が半端無く上がる。ガルパンは物語がざっくりしてる反面、戦車戦が物凄く充実していて話はオマケ程度。だけどそれが逆にいい映画だった。むしろ全編戦車戦でもいいくらいだけど、まあ物語の体を成すためにはあれくらいが必要最低限だろう。もともと砲撃音の音量などで良かったが、4DXになると様々な効果がはまっていて、ガルパン4DX版になると評価がかなり上がる。と言うか4DXとはどういう物かを伝える映画になり得るかもしれない。常に戦車が出るために座席は動きこまめに振動する。しかし4DXが連日売り切れるほどの映画がこの先出てくるのか疑問に思うほど、この映画は4DXとの相性がいいし、4DXでこそ面白いのだからレンタルで観るというよりも映画館で観る価値が出てくる。こういう映画こそ映画館が求めてる映画だろう。しかし、戦車と4DXの相性がいいなぁ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。