FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる観た。

朝刊
03 /22 2016
 ちはやふる上の句観てきた。この映画結構面白い。特に広瀬すずは凄いな。はっちゃけた演技と可愛さが相まって輝いてたわぁ。少女漫画原作というからラブコメかと思ったら、少年漫画のスポーツ漫画のような熱さがある。最近流行りで前後二編を後悔するのが流行ってるけど、このちはやふる上の句は単品でも十分楽しめる映画で本当に良かった。下の句も観てみたい。
 そう言えばこれ観てて思ったけど、スポーツ漫画って敵が魅力的なのって地方大会で案外全国大会になるとちょっとキャラが弱くなる。まあ、やりたいキャラや特性を地区大会の優勝候補にしてるし、大抵そのチームが全国制覇狙える実力ということは全国の他のチームも地区大会の優勝候補と変わらないわけで。そんなわけで高校スポーツ漫画は地区大会が面白いよね。まあ、そこがつまらんかったら全国まで連載してないし。なんか色々複雑。タッチみたいに甲子園出場で終わるとか潔い。
 そんなわけで下の句も上の句並に面白ければいいなぁ。そういえばソロモンの偽証の後編観ていないや。てかこういう手法だとどうしても前編よりも後編の興行成績悪くなるもんじゃないのかな。逆に撮影が一気にやれてコストが安く済むのか。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。