FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか景気は日銀のせいか

朝刊
04 /29 2016
 日銀の金融緩和しなければ、失望で日銀のせいになる。そもそも金融緩和と規制緩和が重なることで効果が出るもので、この国では一切規制緩和が起きない。規制緩和がなければ需要なんて絶対にないと言っていい。これだけガチガチに法律敷いておいていまさら新しい商品やサービスもあるわけがない。出てきたらそれは違法商品や違法サービスであるわけだ。だからこそ法律で縛られてなかったネットの登場が新しい商品やサービスや投資になったわけだけど、もうそんな新大陸はめったに出てこないわけだ。だからこそ、需要を作るには政治家達の自主的な需要喚起である規制緩和をするべきだけど、それは一切ない。そうなれば日銀がどんなに金融緩和しようが景気が良くなるわけもなく、お金が市中に出るわけもない。もう現状の法律でやれることはやり尽くしてるわけで、後は日常生活に必要なものくらいしか売れるものは無いわけだ。
 日銀の白川前総裁が頑なに緩和しなかったのは政治側が何もしなかったからだし、何より今の黒田総裁の緩和手法も前代未聞レベルになってるが効果がない。それに現時点では日本の物価と欧米の物価の差が開いてるわけで効果が出てるとも言えるし、欧米の物価に対すると日本円は70円くらいでないと合わないような気がする。今の日本の物価はアジアの国と比べて同じか安いかになってるようなわけで、そろそろ色々と日本がヤバゲな気がしてくる。トヨタが崩れた時に日本は、というか東京にいる偉そうな人達が背筋に冷たいものを感じるんだろうけど、その頃には本気でヤバイだろうし、地方なんて死屍累々だろう。今こそ東京にいない方が体感的に日本の危機温度を感じることが出来るというもの。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。