FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガン保険って負けがない投資だな

朝刊
05 /10 2016
 やたらとガン保険が目につくので気にはなるもののよくよく考えてみた。するとガン保険は入っておいて損がないことがわかる。まあ、掛け金にもよるものの、そもそもガン保険に入っていてガンにならないならなんの問題もない。損しているがガンのない人生ならそれくらいの損は受け止めるべきだ。逆にガンになった場合、ガン保険が支払われるわけで保険金がもらえて治療費が助かる。ガンが発見された段階で間違いなく金がなくても治療するのが人間だ。保険に入っていてよかったとなる。しかもガンには二人に一人はなるというわけだし、その確率で不幸に遭う自信がある人は多いんじゃないだろうか。二択で損をするのは自分だと。
 ならばガンになる確率も高いわけだし、ガン保険に入ったことによってガン保険に入ったのにガンにならないと言う損になるかもしれない。ガン保険を支払うことによって保険料の支払い損という不運になるというガン回避になるわけだ。当然ガンになったらなったで保険料は支払われる。最悪の事態である無保険のままガン発見という事態を回避できるわけだ。高いものである必要はないにしてもガン保険には入っておくことが人生のリスク回避になる。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。