FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月は君の嘘を観てきた。

朝刊
09 /13 2016
 四月は君の嘘を観てきた。まあ、広瀬すずの天真爛漫演技が素晴らしかった。それに監督がパラダイス・キスの人だから、結構色とか景色がセンスあって、どのシーンもポストカードになりそうな感じ。山崎賢人は相変わらず山崎賢人というか、なんか演じるキャラのイメージが貧困というかいつもの山崎賢人の弱い男風。しかも泣き顔が腹痛を我慢してるようにしか見えないのは今回も。それでも広瀬すずが映ってると許せるのが広瀬すずの凄さか。山崎賢人の演技は準主役というより脇役演技だよなぁ。お陰で広瀬すずがいなくなると画面から華がなくなって、退屈になる。というか広瀬すずが映ってない時は山崎賢人がアップなんだけど、退屈なんだよなぁ。
 広瀬すずの天真爛漫演技が見られ、広瀬すずの魅力で十分楽しめる映画になってるけど、他のキャラが弱い。こんなに日本映画が好調で、なおかつ人気で若手女優の相手役に抜擢されまくってるのに肝心の演技力というか演じるキャラに魅力がない山崎賢人はどうにかならんもんか。演劇部でも入ってればまだマシだったのか。でも広瀬すずなんて現役高校生の年齢だろ?あれは本当にバケモノだよ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。