FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒崎経済新聞映画大賞2016

映画
12 /31 2016
 最後の最後で風邪ひいてしまった。だるい。でも大納会も終わり、今年の区切りも終わったので誰も気にしてないこのブログの映画大賞を決めたいと思います。映画タイトルは半券に書かれていたものとする。調べるのだるいしめんどい。

ブリッジ・オブ・スパイ
ピンクとグレー
パディントン
シーズンズ
の・ようなもの のようなもの
エージェント・ウルトラ
ザ・ウォーク3D
ニンニンジャーVSトッキュージャー
さらば あぶない刑事
ブラックスキャンダル
オデッセイ
SHERLOCK 忌まわしき花嫁
ヘイトフルエイト
黒崎くんの言いなりになんてならない
ガールズ&パンツァー劇場版4DX
マネーショート
名探偵コナン2015(再上演)
僕だけがいない街
アーロと少年
ちはやふる上の句 4回
バットマンVSスーパーマン
仮面ライダー1号
名探偵コナン純黒の悪夢
クレヨンしんちゃんユメミーワールド
ちはやふる下の句 2回
ズートピア
アイアムアヒーロー
シビル・ウォーキャプテン・アメリカ
世界から猫が消えたなら
64 前編
殿、利息でござる!
HK 変態仮面アブノーマルクライシス
海よりまだ深く
神様メール
オオカミ少女と黒王子
デッドプール
ヒメアノ~ル
64 後編
クリーピー 偽りの隣人
ふきげんな過去
TO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
日本で一番悪い奴ら
セトウツミ
インディペンスデイ リサージェンス
ファインディング・ドリー
ONE PIECE FILM GOLD
シン・ゴジラ
君の名は。 2回
青空エール
四月は君の嘘
怒り
ハドソン川の奇跡
SCOOP!
ジェイソン・ボーン
何者
ブリジット・ジョーンズの日記3
続・深夜食堂
ぼくのおじさん
溺れるナイフ
ジャック・リーチャー
ミュージアム
オケ老人! 2回
デスノート Light up the New world
この世界の片隅に
イタズラなKiss ハイスクール編
ファンタスティックビースト
マダムフローレンス!
ローグワン
仮面ライダーエグゼイド&ゴースト
土竜の唄 香港狂騒曲
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 とまあ、半券が77枚あるわけだ。今年は抑えたつもりでも70回越えてたか。それにしても今年は良作ばかりで悩む。当然ここでは他で評価されてる映画は除外する。他で評価されてる物を再評価しても仕方ないし。そんなわけでこのなかで決めていくか。

 2016黒崎経済新聞映画大賞海外部門は「ザ・ウォーク3D」


 ザ・ウォークについては3Dであることが絶対条件。3D映像の傑作映画だろう。洋画は少なかったからいいけど、問題は邦画。今年は邦画の当たり年で難しい。さてどうしたものか。

 2016黒崎経済新聞映画大賞邦画部門は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」と「オケ老人!」と「セトウツミ」と「ちはやふる上の句」








 個人的にこの四本は外せないので当たり年だし四本ってことで。いい映画多すぎ。特に三木孝浩監督はきみの名は。に隠れた青空エールも良かったので最後に凄いのを持ってきたもんだ。セトウツミは二人の会話だけで成立させてしまう二人の演技力を評価したい。オケ老人とちはやふるは足利撮影映画だし、ツボにハマった映画なので外したくない。

 2016黒崎経済新聞映画大賞アニメ部門は「この世界の片隅に」と「クレヨンしんちゃんユメミーワールド」




 君の名は。は取り上げるまでもないので候補から外して、この世界の片隅にはまだまだ一般には知れ渡ってないので候補に入れた。あとユメミーワールドはもっと評価されていい映画なので入れた。

 2016黒崎経済新聞ワースト映画大賞邦画「仮面ライダーエグゼイド&ゴースト」洋画「インディペンスデイ リサージェンス」




 仮面ライダーは僕自身が退屈だったのもあるけど、映画館にいた子供まで飽きてたのは酷かった。子供受けがいいのならワーストにならなかった。リサージェンスは普通にひどい映画。続編はどんなに酷くても日本に入ってくるといういい例だ。

 2016黒崎経済新聞ベストキャラクター部門「小松菜奈」






 とにかく今年の小松菜奈は凄かった。一番の女優だな。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。