FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局ダブルズームキットがいいのかも

朝刊
02 /02 2017
 APS-C機買う時にダブルズームキットってのがあったんだけど、標準レンズと望遠レンズのセットなわけだけど、望遠要らないかなぁ他のレンズメーカーでもいいやと思ってた。そのうちレンズ調べてると万能レンズとかあって18mm-300mmとかいいじゃんと思った。その間に一眼カメラの本を何冊も買ってそれを読んだ挙句、明るくない万能レンズは好みじゃないことに気づく。とりあえずAmazonで安かった望遠レンズ買ってよく撮れてると思ってたのに、カメラ趣味の爺さんに色々聞いてると手ぶれ補正ないと写真をトリミングした時にブレが目立つことを教えられる。実際撮った望遠写真はブレがあったし。そんなわけでAmazonで手ぶれ補正のレンズ探したら、レンズメーカーの手ブレ望遠は結構高い。そこでニコンレンズを見るとダブルズームキットのあまった望遠レンズがマーケットプレイスであったので買って使ってみたが、さすが純正レンズだけあってフォーカスは静かだし、手ブレ補正で写真を大きくしてもブレがない。
 なんか結局、ニコンが用意したダブルズームキットが実は一番いい選択なんじゃないかと気づく。地味に手ぶれ補正付きの望遠レンズでフォーカスが静かでニコンボディと相性がいいわけで、とりあえずニコンの一眼買うならダブルズームキットなんだろうけど、初めて使うこの望遠レンズだと、この望遠レンズのありがたみがわからないのかもなぁ。案外明るくはないけど、標準レンズも手ぶれ補正付きで沈胴式なのでコンパクトになるし。何にしても初めての望遠レンズはニコン純正の手ぶれ補正付きのレンズがいいんじゃないかと思う。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。