FC2ブログ

LUMIX G7買っちゃった。

朝刊
03 /23 2017
 GX1で試しに動画撮ったところGX1でも動画がかなりキレイだったのに驚いた。それで4K動画とか気になったりしてたわけだけど、もうじきGH5と言う動画最強一眼レフが出るタイミングで、Amazon在庫のG7がかなり安く売っていた。このG7は4K動画が撮れて、なにより標準装備のレンズが14mmから140mmという万能レンズでこのレンズがずっと欲しかった。一時期このセットを買ってレンズを売ってボディを安く購入するというテクニックが流行ったそうだが、このレンズを売るなんてとんでもない。売った後で必要になるレンズだし、高値で売れるのには理由があるわけだ。
 そんなわけでG7が届いて使ったみたんだけど、このG7本当にいいカメラだ。軽くて小さくて、ボタンも十分にあり、配置が微妙な初期配置でも変えられるので文句もなくなる。しかも個人的には設定変えたら理想の配置と言うかすんなり操作できる。あとデジタルファインダーはどうなのかと不安だったけど、ファインダー内で色とか確認しながら写真撮れるから露出が飛んでることもなく失敗写真が減る。始めはデジタルファインダーに違和感と不安を感じてたけど、慣れれば平気というかデータが直接見れるから、アナログな写真撮影という感じよりもまるでFPSのゲームをやってるかのような感覚になる。ファインダー一つ違うと写真への向き合い方も変わるのか。
 あとこのファインダーは慣れたし、慣れれば良いものだとわかったけど、撮れた写真と液晶の色は同じだけどなんかファインダー内の色が違う気がする。なんか青っぽいというかファインダー内の色を調整できないもんかな。あと写真のオートレビューだけど、ファインダー内は停止の設定無いのかな。ファインダー覗いて写真撮ってその写真が止め絵になると目隠しされた感じになる。ボディ液晶だけオートレビューにできればいいのに。まあ、ユーチューバーは動画ビデオとして使ってるからこのファインダーに文句もないのか慣れてるのか。まあ、オートレビューは止めれば問題ないけど。ミラーレスは色が確認しながら撮影できるから、失敗写真ないからレビューは必要ないか。でもそんな光学ファインダーカメラっぽい設定にできてもいいような気もするけど。
 このデジタルファインダー内の設定が出来れば本当に文句もない。特に標準装備の14-140mmレンズは万能すぎてもうこのレンズだけで十分だ。まあ、ユーチューブ撮ったりするなら明るい広角レンズが必要だろうけど、普通にカメラとして使うならこれ一本あれば十分。望遠域でもかなり遠くまで撮影できるのに本当に小さい。まあ、写真の質はさすがにAPS-Cやフルサイズには敵わないが、写真は当然キレイだし、センサーサイズの大きいカメラに負けてる分はカメラの小型軽量とレンズの小型化というメリットを生み出してる。だから、このレンズとボディのチョイスはベストであり、開発者のこだわりというかこの一台で十分な作りがみてとれる。
 残念なのが動画を撮ったら4K動画をちゃんと再生できない事だ。これはカメラのせいでなくPCのスペック問題だから仕方ない。4Kは無理でもフルハイビジョン60Pなら問題なくPCとスマホで再生できたが、物凄くキレイでヌルヌルに動き驚いた。しかし、この4Kを活かすにはそれなりのPCも必要か。
 それにしても本当にこのG7はいいカメラだ。もうGH5が出る時期だが、本当に気に入ってしまった。とりあえず一眼レフを買いたいという人には間違いなくこのG7を勧めるかな。レンズが万能だし、写真も撮れて動画は最高の性能がある。とりあえず自分がカメラで何をしたいかを見つけるのはいいカメラだ。動画に行くならGH5を買い足せばいいし、写真に行くならAPS-Cでなくフルサイズを買い足せばいい。変にAPS-Cを買うならこのG7からカメラを始めるのがいいだろう。レンズは買い足す必要無いし、マイクロフォーサーズのボディを買い足す時にもこのレンズは使える。このレンズの画角はフルサイズ換算だと28-280mmということになるAPS-Cだと18-200mmのレンズ相当になるが、標準で広角から200mmレンズは付かない事を考えればこのレンズが付くのは魅力的だ。しかもそんなレンズだとかなり大きく重い。とりあえず一眼レフが欲しい人や女性には本当にこのG7を勧める。
 しかし、GH5が発売する直前でG7買うとは思わなかったけど、本当にこのカメラは楽しい。気楽に持ち歩けるし、フルサイズカメラのように気合を入れる必要もない。そのくせビデオ性能はバケモノだし、写真もキレイ。レンズも広角から望遠までカバー出来る。これがあれば今話題のユーチューバーにもなれるわけだし、本当にいいカメラだ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-