FC2ブログ

ラジオ買ったよ、ラジオ

朝刊
05 /05 2009
 いやぁ、ラジオ買ったよ。改めてラジオを買うってのもすげえな、と思ったし更にPS2以来のソニー製品だというのも自分に驚きだ。なぜラジオを買ったのか。今まで散々ラジオを聴いていたが、これはCDコンポのオマケ機能で聴いていたわけだ。確かに音はいいのだが、オマケラジオではチューニングが面倒臭い。サッと違う局を聴いてみたい時に動けない。そう言った手軽に局を変えられるラジオが欲しかった。欲しかったというか実のところ、この間買ったアルトバンだけど、このアルトバンのラジオが5つのボタンにそれぞれ局が設定されていてすごく使いやすくて感動したからだったりする。このアルトバン営業用に買うだけあってラジオにこだわりがあるのか。そんなわけでこの安かった軽だけど、気持ち悪いほど気に入ったりしてる。
 それでなぜソニー製か。なぜかどうもソニー製品を買わないで来ていたけど、このラジオに関してはカユいところに手が届く作りになっているのがやたらとソニー製に多い。やはり創業部門であるトランジスタラジオはどこにも負けたくない意地でもあるのか知らないが、その思いが伝わってくるラインナップ。ここまでラジオに力を注ぐなら、なぜテレビにラジオ機能を付けないのかと思う。テレビにラジオが付いていれば、テレビアンテナから電波も拾えそうだし手軽にラジオも聴きやすい。ちなみに過去にはラテカセというラジオにテレビを付けた物があるけど、今欲しいのは逆にテレビにラジオなんだよね。というかこれだけ性能が良くなったテレビになぜラジオが付いてないか不思議でしょうがない。別にそんなに難しいことでもないような気もするけど。
 確かに昔はラジカセが流行っていてみんな欲しくなくてもラジオは持っていた。だけど、今ではiPodに代表するように携帯オーディオ機にはラジオが付いてないし、オーディオコンポにもラジオが削られていたりする。だから気がつくとラジオを持って無い人、ラジオを聴こうとしても聴く環境がない人がいたりするんじゃないかな。今部屋の中見渡してラジオある?あって聴いてる人ならいいけど、あっても聴いてない人はたまには聴いてみたらどうだろう。ああ、ソニーはこのラジオへのこだわりをぜひテレビに投入して欲しい。
 ではなぜ僕がラジオを愛用してるのか。そもそもラジオを聴いていたのは中高生くらいまでだった。あの当時は東京レディオクラブという番組があり、今ではTBSの顔扱いの恵俊彰さんが夜中にラジオ中継でパーソナリティの岸谷五朗さんに走らされていた頃だった。そこからぱったりラジオからは離れていたわけだ。まあ根っからのラジオッ子というわけでもない。それなのになぜラジオに戻ったか。それはまさにIT革命がきっかけだった。
 はぁ?なんでITでラジオ?と思うかもしれない。でも、パソコンでネットしてる時にテレビは見られないよね?それはみんな感じてると思う。だからテレビ離れがテレビの中で問題になってるし。でもネットをしてると目はモニターだけど、耳が退屈してないだろうか。確かに好きな音楽をかけるのも良いだろう。いくら好きな音楽でもずっと聴いてると飽きてくる。しかし新しい音楽を買うのにも何を買って良いかわからないし、よく知らない曲にお金を使いたくもない。それに音楽だと世の中の動きに疎くなっていく。いや興味のある情報はネットで拾うがまるで興味の無い情報が入ってこない。それに今まで興味の無いことにも気になるが何から手を付けていいのかまるでわからない。そう情報が欲しい!と思うだろう。僕はそう思った。ただテレビを付けていても聞こえてくるのは無意味な笑い声ばかり。テレビをネットしながら聴くだけだとどれだけ無駄な情報しかないかが良くわかる。みんなもそのせいでテレビに興味が無くなったんだろう。
 そこで空いた耳から情報を受け取るにはラジオだ。ではなぜラジオだと無駄じゃないのか。それは聴いてみればわかるけど、無駄な誤魔化し笑い声もないし、出演者も少ないお陰でしっかりと伝えたいことや専門家の言葉もきちっと伝わる。テレビは画的に賑やかにしなければならないから、人が多かったりセットが凝ってたりする。目から入る刺激を意識するために聴いてるだけの人には届かないものも多いのに、ラジオは話で面白くしようとする。見る必要が無い分、動きや賑やかさに重きを置いてないので落ち着いてネットしながら情報だけを拾えるツールなのだ。例えばニュースを探していたり、動画を探してる間にもニュースが聞ける。懐かしいと思える普段は絶対に聴かない曲が聴けたり、新しい曲に出会ったり出来る。中にはプロのマニアがテレビでは紹介しないようなコアな情報をラジオは出してくれる。ちなみにこの間危うく命を落としかけた松村邦洋さんだけど、テレビしか知らない人はもうネタのない芸人と思ってるかもしれない。でも彼はラジオだとすごい面白い人なのだ。鉄板ラジオ芸の「織田信長のオールナイトニッポン」は本当に面白い。これがもう二度と聴けなくなるかと思ったら、本当に松村さんが生きていて良かった。この間新作の徳川慶喜のオールナイトニッポンもあったしね。
 そんなわけでネットのお供にラジオ!これお勧めです。ここ読んでる人ならわかるだろうけど、僕はTBSラジオ愛好してるけど、これは一番入りやすいのもあるけど、ソニーラジオで手軽に違う局もこれから聴いてみたいな。

気になる株価材料
東京のAIGビル売却へ…990億円で協議入り
「株式市場新聞」休刊 発行元は自己破産へ
「番号持ち運び」不便解消…新携帯にメール転送、導入へ
<ユーロ圏成長率>08年比4%減の予想 欧州委が下方修正
4月世界製造業景気指数、7カ月ぶり高水準に改善=JPモルガン
3月の米建設支出は予想外の増加、6カ月ぶりのプラス
存亡の危機に立つ関西商品取引所 大証との提携に活路
オバマ大統領、多国籍企業増税へ…租税回避取り締まり強化
米シティ、民間からの資本調達を模索する可能性=報道
バフェット氏がストレステストを批判、Wファーゴ株など買い増す意向
<フィアット>オペル買収計画を提示 クライスラーと統合も
<M&A>日本企業実施に急ブレーキ 年明け後、金額半減
ポルシェ、フォルクスワーゲンとの合併を計画
シャープ、中国にイオン発生機投入

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-